exa-ai-puri-rafi-kaho

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜撮影に南飛騨へ 4月7日〜8日 

<<   作成日時 : 2018/04/10 17:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

仕事が終わってから南飛騨に
カーナビを頼りに 先ずは下呂市和佐 『苗代桜』
いつもは中津川経由で行くのですが 今回は名古屋高速を通り41号線で3時間弱で到着です。

2本の巨木からなり天然記念物に
樹齢約400年と言われています。名前の由来はその美しい桜の開花を待って里人が苗代(なわしろ)の準備を始めたところからきているそうです。


初めは様子を見てからもう1つ別の桜を見て と考えていたのですが撮影できる場所が決まっているので
ライトアップまでここでいることにしました。
村の人たちが屋台を営んでいたので華歩さんに塩なしの焼き鳥を焼いてもらったり 周りを散歩したりして時間を費やし 村の人とお話したり 
昨晩の雨と風で花びらが散ってしまって


画像



画像



画像



pm6時にライトアップされ


画像



画像



画像




画像



画像



7時過ぎにここを後にして萩原の方に移動
夕食をとったりガソリンを入れたりして8時過ぎに飛騨萩原の駅に
その後岩太郎のライットアップされた写真を撮りたかったのですが初めて来たところ
探すのはちょっと無理そうなので飛騨川温泉『しみずの湯』
9時半まで営業していたので何とか間に合いました。

車中泊 外はみぞれ混じりの雨 ママはしっかり防寒が出来ていたのですが 華歩はちょっと寒かったのではないか心配になりam1時過ぎに目が覚めエンジンをかけて迷惑のかからない所に移動
4時半過ぎに華歩と散歩
その後すぐ近くの森山神社の枝垂れ桜


画像




画像



画像



ここからそんなに遠くないと思ってカメラリュックを背負って三脚を持って岩太郎桜を探しまわりました。
太陽も上がってきて気が気でないのですが 土地の人が誰も外に出てこないし聞くことも出来ず
たまたま洗濯物を干そうとしているおばあちゃんに聞くと
物売りに間違えられて(リックがちょっと大きいので)
「要らない・・って」「すみません 桜の場所を教えて下さい」っと誤解が取れて
丁寧に場所を教えて頂き何とか到着しました。
地図では近くに書かれていたのに。。結構遠かった。


早朝で1人が写真を撮っている程度で楽でした。
青空が広がり


画像


覆いかぶさるように咲く桜


画像



画像



画像



画像



画像



画像



霧が出て雪がぱらつき


画像



一瞬で雪が止み 曇り空になりと刻々と変わっていく天気
次に永養寺の枝垂れ桜


画像



画像



早い時間だったので人も少なく
地元の人が店を出していて ゆっくりお抹茶を頂いたり 団子をたべたりして
雑談をして過ごしていました。


花びらが散りだし 何か面白いことは出来ないかと模索し
フィルターに桜の花びらを2枚くつっけたり
今考えると三脚をつけているのだから花びらを拾ってきてレンズの少し手前でひらひらまくのも良かったのでは???
なんて・・・・・・


画像



画像



みぞれ混じりの雪が


画像



画像



文句も言わずにお利口に待っていてくれる華歩を思うと
飛騨川公園で華歩さんとのんびりお散歩


画像



画像



雪混じりの雨で寒いです
この頃はすっかり大人しくなった華歩さん 皆さんから「かわいい!」と撫でられたりして
可愛がっていただいています。

画像



画像



もう少しのんびりしていたら雪と桜のコラボレーションの作品を撮ることが出来たのですが
年かしら?モチベーションが続かなくなっているママです。


途中飛騨川沿いの昔ながらの食堂に入って昼食を食べて(出直したかったのですが1組の家族のみで出るのもためらわれたので)
メニューが少なく 値段的にも割高だし まずくて・・・


途中新緑と山桜の綺麗なところもあったのですが1車線で車を停める所もなく


画像



pm3時過ぎに戻ってきました。






月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜撮影に南飛騨へ 4月7日〜8日  exa-ai-puri-rafi-kaho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる