exa-ai-puri-rafi-kaho

アクセスカウンタ

zoom RSS ナビブ・ナウクルフト国立公園 6月24日

<<   作成日時 : 2018/07/10 08:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ナビブ砂漠は世界で本も古い砂漠と言われ 中心を占めるのはナビブ・ナウクルフト国立公園だそうです。
砂漠へのゲートは日の出 1時間前にオープンの予定なので5時半過ぎに朝食を食べ車にすべての荷物を詰め
デッドフレイ(死の沼)に 途中4輪駆動車に乗り換え
朝焼けが


画像



その後15〜20分機材をもって上っていきます。
本日の日の出が6時30分ぐらい


画像



画像



そこには絵画のような世界が広がっていました


画像



画像



アプリコットカラーが広がり


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



地下の水が干上がった湖の跡地、白い粘土質の土がひび割れ


画像



帰り際にこんな砂漠に黄色い花が咲いているのを発見


画像



画像



『デューン45』にゲートから45キロほどの所にあるが実は45番目の砂丘
11時過ぎになっていたので光の変化もなく
砂丘の上まで4WDで走り回ることも出来 人も歩いて登れるのですが
我々は写真だけで済ませました。


画像


1人の男性が結構ハイスピードで昇って行きました


画像



綺麗な鳥


画像



一旦キャンプ地に戻り
のどがカラカラの状態だったので唯一の売店で生ビールを
こんな美味しいビールは久しぶりといった味わいでした。
現地の人たちもとっても人懐こくて ちょうど日本の2回戦の時だったので
「日本応援しているよ!!」
と会話をかわしました。

ランチを食べセスリエムキャニオンに 車で約5分200mにわたる渓谷
ソックスフレイまで地下水脈が続き 大雨になると川になる
狭い谷底に下りていきました。


画像



画像



画像



砂漠でよく見られる


画像



上の木? 草?に花が咲いていました


画像



日没を見にエリムジューンに
彼らは夕食を作る為車で戻ってしまい


画像



画像



砂煙をあげながら車が走り去っていきます


画像



離れたところに何か鹿?草を食べている様子


画像



ナビブ砂漠の砂は 鉄分を多く含んでいて
鉄分が海からやってくる霧の成分を帯びて さらに暑い太陽光で酸化され
赤みを帯びたピンク色に代わる

特に早朝は太陽が砂を茜色に染めあげてドラマチックな陰影を与えてくれるのです〜〜♪







月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TVで見たナミブ砂漠と同じ…当たり前ですが
どこを撮っても素晴らしい。砂漠と枯れ木?のコントラス、枯れ木の龍ががマッチして別世界みたい。
こんなところへ行くことが出来るママの体力が羨ましい。
スギさん
2018/07/10 09:52
体力しかとりえのないママですが年々体力が落ちてきているのを感じています。
周りの人に迷惑をかけないようにしているつもりですが・・
早朝撮影が効いてコントラストがでて それなりの作品にまとめることが出来ました。
一緒に参加したお上手なお友達のハイキーなYouTubeの作品 見ごたえがあります。
後でお友達に聞いて教えますね。

exa-aiまま
2018/07/10 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナビブ・ナウクルフト国立公園 6月24日 exa-ai-puri-rafi-kaho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる