ちょっとカメラ散歩 1月24日

稲武の氷瀑を見に出かけました。
名古屋は雨模様 稲武は雪になっているかもと思ったのですが 雨でした。
早く着いてもと思い自宅をam5時40分発

途中タカドヤに立ち寄り

水滴がたくさんついてとっても綺麗

s198A2237emikoa.JPG

s198A2181emikoa.JPG

池のヨシ

s198A2189emikoa.JPG

落ち葉

s198A2213emikoa.JPG

s198A2219emikoa.JPG

s198A2220emikoa.JPG

8時すぎになったので稲武の氷瀑を見に
雨で氷が溶けだし

s198A2250emikoa.JPG

s198A2252emikoa.JPG

s198A2253emikoa.JPG

s198A2265emikoa.JPG

12月から毎日毎日清水をかけ続けて巨大なツララを作りあげたのでした。

s198A2247emikoa.JPG

s198A2282emikoa.JPG

s198A2294emikoa.JPG

s198A2302emikoa.JPG

s198A2327emikoa.JPG

夜にはライトアップされ神秘的な雰囲気になるそうですが興味がなく
テレビで放映され前々から買ってくると言っていた和菓子屋さん『まつ月』の
本わらび餅を買って戻ってきました。
創業安政2年の由緒あるお菓子処だそうです。




氷撮影 1月20日

氷点下2~3度と言われれば薄氷の撮影を
現場にam6時に到着 すでに3台の車が停車していました。
あまり寒いと感じないのです。日の出が7時前 準備をして降りていくと
沼が昔真っ赤に焼けた感じにはちょっと?希望うすです。
色々いい感じの被写体を探したのですが・・

s198A2046a.JPG

s198A1900emikob.JPG

s198A2060a.JPG

s198A2082a.JPG

同じクラブの方が撮影に見えていました。
彼女はいつもとっても素晴らしい作品を持ってくる人で憧れの存在の方でした。
長い時間をかけて光を見極める方なのです。その姿はオーラが漂い きっと素晴らしい作品を作り上げていると思います。
蓮と氷は良いものがなく ヨシ(アシ)が増えその間に綺麗な氷が張り

s198A1940emikoa.JPG

s198A1978emikoa.JPG

s198A1986emikoa.JPG

s198A2006a.JPG

s198A2014emikoa.JPG

期待したものが撮れず
周りを見晴らすと紅梅 白梅が咲き

s198A2088emikoa.JPG

s198A2091emikoa.JPG

s198A2107emikoa.JPG

モーニングコーヒーを飲んで自宅に戻ってきて本日までの振り込みの仕事を済ませ コストコ中部空港倉庫店に会員更新と買い物に行き臨空での夕景を撮ってきました。

s198A2127emikoa.JPG

s198A2175a.JPG

合成で

s198A2175aa.JPG

綺麗な夕景を見ることが出来ただけでもいい時間を過ごすことが出来た事に感謝です。

初めての試み in 裏磐梯 1月11日~13日

ペンションの写真ツアーに申し込みました。
猪苗代駅にpm1時27分に集合 ペンションの奥様のお迎えで車に乗り込みペンション村に仙台から2名来ることになっていたのですが手違いでママだけのツアーになりました。玄関を入った所にオーナーの写真が飾られ 優しいお人柄が映し出されて広角レンズを良く使われる方の様でした。
pm4時前に出発
桧原湖を上から眺め ガードレール上の降り積もった雪を払いのけて

s198A1055emikoa.JPG

曽原湖

s198A1069a.JPG

s198A1103.JPG

s198A1113a.JPG

5時を回ってのブルーモーメントの景色が撮れることに満足

s198A1143aa.JPG

6時より夕食。食べきれないほどの多さ さらにとっても美味しいのです。
翌朝am6時に出発
色々よさそうな所を探し 新雪の中で道つくりをして下さって
どんどん歩いて行くと目を見張るような景色に

s198A1173.JPG

写真を撮らなくてもこの静けさの中でいるだけで満足してしまいました。
みちすがら『山アジサイ』を見つけ 次回来るときはこの山アジサイを撮りたい~~

s198A1186emikoa.JPG

s198A1202emikoa.JPG

朝食を食べに戻り
窓から見える景色

s198A1236a.JPG

夕景がさぞ綺麗でしょう~光があればさらに~~
再度10時過ぎに出発して

s198A1257emikoa.JPG

s198A1267a.JPG

s198A1297a.JPG

静寂の中景色に酔いしれて

s198A1334emikoa.JPG

川の中を見れば

s198A1444emikoa.JPG

s198A1617emikoa.JPG

その後ペンションに戻り4時過ぎに再度出発

曇っていて夕景が望めそうになかったのですがかすかに西の空が赤く焼けていたので急遽檜原湖に
着いた時点では消えてしまい 堤防沼に

s198A1693emikoa.JPG

pm5時過ぎにはあたりが暗くなり

s033A2774emikoa.JPG

6時より夕食を頂き その後先生の作品を見せて頂き裏磐梯の良さを再確認させていただきました。
翌朝6時20分出発

昨日の長瀬川に雪がちらつきますますいい感じに

s198A1703emikoa.JPG

s198A1756emikoa.JPG

s198A1771emikoa.JPG

新雪の雪で輝く景色に

s198A1798emikoa.JPG

s198A1802emikoa.JPG

今までよく来て撮っていた裏磐梯とは違った景色が眺められ
大満足の時間を過ごしていました。猪苗代駅まで送っていただき
新幹線の中から来るときには雪が少なかった富士山も綺麗に見え

s198A1823emikoa.JPG

楽しい3日間に大満足しておりました。








写真展を見に岐阜に 1月6日

お友達の写真展が1月5日~1月10日岐阜県立美術館が開催されていたのでその前に白鳥を 朝日が上がってくる前に到着してスタンバイの準備をしていると
一斉に飛び立ち 中々思うような写真が撮れません
ピンが外れていたリ

s033A2062emikoa.JPG

s033A2065emikoa.JPG

s033A2221emikoa.JPG

8時前にボランティアの方が餌やりに

s033A2245emikoa.JPG

s033A2343emikoa.JPG

s033A2503aa.JPG

本日は1匹の動きを気を付けてと思っているのですが

033A2547emikoa.jpg

033A2657emikoa.jpg

s033A2714.JPG

写真展が10時開園ですので朝食を食べ会場に
素晴らしい作品に魅了されて 自分が何をどう撮って作品を作り上げるのがいいのか勉強させていただきました。











岐阜に 1月4日

今日までお正月休みです。と言っても1日働き6日も又休みですが
そのまま1日ブラブラ過ごしてもいいのですがせっかくだから5年前に連れて行って頂いた各務原大橋に川霧を撮りに行こうと考え家を4時半過ぎに出かけました。現地に5時半に到着。まだ真っ暗で辺りが見えませんし河川工事の為綺麗になってしまっていたのでどこだったか?
判らなくなってしまいました。天気が良ければカメラマンの車が停まっていて何とかわかるのですが1台も停まっていません。
うる覚えだったので橋の周りをウロウロしてやっと明るくなった7時過ぎに湯気が上がっている所を発見。
川の方に降りていくと 日の出の時間が過ぎていましたし厚い雲に覆われて 
1人のカメラマンがいただけで

s198A0976a.JPG

泡でも何かできないか試行錯誤して

s198A1002emikoaa.JPG

s198A1013a.JPG

このまま帰るのもと白鳥のいる所をお聞きしたところ
木曽川の下流の橋のたもと・・と言われてもはっきりしないし
まあ車を走らせて探してみることにしました。望遠でちょっとした塊を見つけたのですが降りていく道が判らず何度も同じ道を走りそれらしい感じの所に出ました。駐車場探し ・・・

s033A0634emikoa.JPG

s033A0889emikoa.JPG

s033A0923emikoa.JPG

s033A0964emikoa.JPG

s033A0994emikoa.JPG

餌をあげるのがam8時とpm3時という事でお昼を食べて2時過ぎに戻ってきました。カメラマンが続々現れ
本日の白鳥の数が26羽 満腹か餌の所に寄ってこず

s033A1025emikoa.JPG

何となく夕景が望めそうでしたので

s033A1378emikoa.JPG

s033A1711emikoa.JPG

s033A1822emikoaa.JPG

s033A1806emikoa.JPG

そこでまり子先生にお会いして楽しい時間になりました。
鳥を専門に撮っている方等と琵琶湖の話になり50回以上も現地で白鳥を撮っているけれども なかなか思うような写真が出来ないとか
まあ~~とまたしても自分を慰めて戻ってきました。

今年の撮り初めは茶臼山 1月1日

新年おめでとうございます
本年もよろしくお願いします

雪道が怖いのですがでもチャレンジしなくてはと頑張りました。
家を出たのも5時過ぎで本日は朝日が望めず 新しい車でスタットレスの効果の事もあって安全を優先してゆっくり目のスタートです。
ニュースで騒がれているほどの積雪はなく 猿投グリーン道路は全く雪はなく
足助を過ぎたあたりから少しの雪がちらつき 稲武に入ってからは2cmぐらい 山道を走りだしてちょっと気を付けて運転しなくてはと思った程度でした。
面の木遊園は風が強く積雪は10~15cmぐらいでした。
樹氷がとっても綺麗でカメラマンが5名程度でした。
新しいカメラとレンズの試作でまずは殆どJPG撮影です。

s033A0300a.JPG

s033A0306.JPG

s033A0362emikoa.JPG

s033A0343emikoa.JPG

s033A0370emikoa.JPG

s033A0467emikoa.JPG

売木村の向原の蓮田

s198A0182.JPG

全く撮るものがありません
リズム?パターン?

s198A0184.JPG

s198A0213emikoa.JPG

何か探さなくては

s198A0223emikoa.JPG

s198A0248emikoa.JPG

s198A0254emikoa.JPG

諦めムードでブラブラしていたらジョウビタキが来てくれ

s198A0265.emikoa.JPG

s198A0282emikoa.JPG

s198A0290emikoa.JPG

少し和ませていただきました。
安全性を考えて(本日は撮影より)平谷の方面にでて153号線で帰ってきました。
153号線は全く雪はなくスムーズに運転できました。
根羽村の黒地の柿は実は残っていたのですが黒くなってよくよく見ないと柿の実はない様に見えました。

s033A0532emikoa.JPG

四季桜は枯れて

s033A0517emikoa.JPG

s033A0497emikoa.JPG

s033A0557edmikoa.JPG

s033A0562aaemikoa.JPG

パソコンに取り込み その後SDカードを削除してしまってからデスクトップのフォルダーを開けてみると空になっていました。
新年早々のミスに自分ながら嫌になっていましたが 本日復元して頂き感謝の念で一杯です。
写真的には良いものがないのですが黒地の柿と雪の取り合わせが残しておきたかったのです。









再度山茶花撮影 12月31日

寒気団が年末に到来のニュースに
出来れば再度山茶花の撮影に行きたいと考えていました。
年末の仕事を30日にすべて終わらせて出かける計画を立てていましたが
(お節の到着が30日と言われていたのが)31日にずれ込み 

新しいカメラが予定よりも早く手に入り注文していたレンズも揃い
1月末の山登りの計画もあるのでずぼらレンズ(24-240mm)も購入して
しかし全く撮るものがありません。では白サギ カワウ 鴨に挑戦

光りがあたり波紋が綺麗で

s033A0084a.JPG

s033A0065emikoa.JPG

s033A0087emikoa.JPG

12時前にやっと宅急便が到着して名古屋市内は少し雪が降りだし
春日井に到着した時もパラパラ降りだしていたのですが

公園に到着した(pm1時過ぎ)時点では全く

s033A0107emikoa.JPG

少しばらつき始めました

s033A0169emikoa.JPG

1人の老人さんが見えていたのですが諦めて帰って行かれました。
ママは夕方まで待てばと。。。
2020年最後のご褒美を頂きました。

s033A0227emikob.JPG

春日井の写真家が続々集まってきてさらに○馬さんご夫妻も

s033A0264emikoa.JPG

s033A0279emikoa.JPG

s198A0155emikoa.JPG

s033A0287a.JPG

令和2年は色々の方にお世話になりました。
娘の子供の誕生があり ワンズ達の生活もピリオドを打ち
大学病院の先生方 また写真教室の先生 スタッフの皆さん 写真仲間 皆さん有難うございました。
来る年も宜しくお願い致します。



 

山茶花 12月20日

FBに雪と山茶花の写真が掲載され いつか撮ってみたいと考えていましたので
例会の終ったあと潮見坂平和公園の道調べに出かけてみました。
お墓の中にあり中々探すことが出来ず同じところを何度も通り過ぎ やっと探すことが出来ました。
早朝 雨 雪と言ったものがないと中々ママの技量では上手く表現できません。

s314A9676emikoa.JPG

夕方の光りを受けて

s314A9785emikoa.JPG

s314A9708emikoa.JPG

s2N0A0824a.JPG

周りが暗くなってきて

s2N0A0893a.JPG

s2N0A0897emikoa.JPG

s314A9800.JPG

再度いい条件の時にトライしてみます。

冬の実技指導撮影会(裏磐梯)12月14日から16日その2

am6時にロビー集合して檜原湖に
夜中に降った雪で

s2N0A0740emikoa.JPG

途中雲の間から太陽が見えだし急いで檜原湖に
まだ駐車場は雪かきがされておらず

s2N0A0746emikoa.JPG

s2N0A0753emikoa.JPG

太陽が

s2N0A0762emikoa.JPG

s314A9594.JPG

雲の隙間から光が差し込み

s2N0A0766emiko.JPG

s314A9595.JPG

雪が多く太陽も顔を出さず

車を走らせ 

s2N0A0770emikoa.JPG

s314A9606b.JPG

s314A9623emikoa.JPG

sss314A9620.JPG

s314A9629a.JPG

楽しい撮影ツアーでした。雪がほしいのですがちょっと多すぎて。。。
10時過ぎに裏磐梯を後にしてpm4時過ぎに塩尻に到着しました。
通行止めが怖いので行きと同様 佐久経由で戻ってきました。








冬の実技指導撮影会(裏磐梯)12月14日から16日その1

コロナの関係で8名の所6名で 先生の運転で裏磐梯に向かいました。
am10時集合でしたが○野さんが電車に乗り遅れて1時間待ち
更にママはとんでもない忘れ物を『しなの』の網棚にしてしまったのです。
先生の車に乗る前に先生からカメラバック?で始めて忘れ物に気づく大失敗です。塩尻の次は長野で停まる為長野駅まで忘れ物を取りに行かなくてはならなくなりました。
本当に皆さんに迷惑のかけっぱなしで撮影の時間をなくしてしまい珍道中になってしまいました。

佐久経由で宇都宮 裏磐梯(日本海経由は1部通行止めで)高速道路上で(pm4時前後)綺麗な夕景が見られたのです。皆さんに申し訳なくて自分の馬鹿さにいや気がさしてしまいました。
今晩の宿泊ホテル(国民休暇村)pm5時半に到着しました。
辺りは真っ暗で明日の下見も出来ず本当に申し訳ないことをしてしまいました。
皆さん誰一人非難することもなく我慢して下さって罪悪感にかられ その晩は中々眠りにつけず・・・
翌日6時にホテルのロビーに集合。少し明るくなっから曲沢沼

s2N0A0448a.JPG

s2N0A0459emikoa.JPG

s2N0A0445emikoa.JPG

カイツブリ

314A9424emikoa.JPG

s314A9457emikoa.JPG

朝食を食べにホテルに戻り
9時出発で曽原湖に雪が降り積もり

s2N0A0477emikoa.JPG

s2N0A0480.JPG

s2N0A0523emikob.JPG

s2N0A0555emikoa.JPG

s2N0A0533emikoa.JPG

大沢沼に

s314A9494a.JPG

s2N0A0575.JPG

s314A9482emikoa.JPG

sss314A9512.JPG

堤防沼に

s2N0A0604b.JPG

ストロボを持ってくれば雪玉を撮ることが出来たのですが

s2N0A0607b.JPG

s314A9540emikoa.JPG

sss314A9545.JPG

庭の雪かきをしている人に頼んでご自宅の前で

s2N0A0613emikoa.JPG

今回はお昼はコンビニ弁当で時間を短縮して
小野川に

s2N0A0640emikoa.JPG

s314A9553emikoa.JPG

中の沢渓谷

s2N0A0657emikoa.JPG

s2N0A0672b.JPG

s2N0A0682.JPG

s2N0A0697.JPG

帰り道の途中で

雪玉のついた

s2N0A0714b.JPG

s2N0A0739emikoa.JPG

s314A9580.JPG

pm4時半過ぎにホテルに戻り
5時半から食事

主は鮑のステーキであとはバイキング

sIMG_7402.JPG

前日は福島牛のすき焼きであとはバイキングでカニが美味しかったです。
温泉に入り 雪を見ながらの露天風呂で満足の時間でした。













晩秋を求めて 12月9日

何も予定が無くなったので晩秋風景を求めて茶臼山に向かいました。
冷え込みが少なかった為 霜もなければ全く撮るものがなく いつもだったら
ここから雲海が見られるのですが

ss2N0A0184emikoa.JPG

売木村に向かい 道端の雑草でも

ss314A9195emikoa.JPG

ss314A9201emikoa.JPG

向原の蓮
一部分に薄氷が張っている程度

ss314A9222emikoa.JPG

気になるテープが張られ

ssIMG_7386.JPG

これはカメラマンが写真を撮らないようにする為でしょうか?
あぜ道を踏み込んで壊しているためでしょうか?

その後東栄町に車を走らせました。
『蔦の淵の滝』

ss2N0A0188a.JPG

差別浸蝕によりできた滝
滝頭は柱状節理を示す堅い珪化安山岩(火成岩)であり滝壺は柔らかい黒色泥岩で柔らかい泥岩は堅い珪化安山岩より速く風化・浸食されてけずりとられ 滝壺となった。このように地形に差別の出来る浸食を差別浸蝕という言うそうです。
テレビで日本のナイヤガラの滝なんて言われたこともあります。

s2N0A0243a.JPG

ss2N0A0213emikoa.JPG

湯谷温泉まで下りていくと
まだ紅葉が

ss314A9327emikoa.JPG

ss314A9367emikoa.JPG

ss314A9385a.JPG

ss314A9406a.JPG

本日は豊川の『大和の大いちょう』でも撮ってと思っていたのでpm4時過ぎに到着すればよかったのでのんびり

保育園の裏にあるので子供が多くて

ss2N0A0326emikoa.JPG

夕景と
pm5時過ぎにはライットアップされ

ss2N0A0350a.JPG

ss314A9409a.JPG

何となく楽しいドライブになりました。







四季桜を求めて 12月6日

 我が家をam4時半に出発 道中気温がマイナス2度
もしかしたら霜と四季桜が撮れるのでと期待を膨らませて小原村の川見四季桜の里に到着しました。
駐車場はすべて閉鎖されていて真っ暗の中で探すのは難しそうなので根羽村の1本桜を撮りに出かけました。

日曜日の事もあり数人のカメラマンが『黒地の柿』を撮りに来ていました。
今日は四季桜と考え 先ず
まだ開花には早いような感じです。中々この桜を思うように表現できないのです。
霜と桜

ss2N0A0009a.JPG

黒地の柿の木

sss2N0A0056.JPG

本当にたくさんの柿が鈴なりに

ss314A8949emikoa.JPG

厚い雲に覆われ太陽が降り注ぐ…とはいかなかった。

ss314A8958emikoa.JPG

霜の降りた田んぼ

ss2N0A0104.JPG

小原村に向かいました。
道中 桜と紅葉

ss2N0A0153.JPG

ss314A9073emikoa.JPG


小原のだるま寺
かろうじて紅葉が残って
四季桜と紅葉

ss314A9088emikoa.JPG

四季桜

ss314A9098emikoa.JPG

紅葉にピントを

ss314A9103emikoa.JPG

ss314A9123emikoa.JPG

晩秋

ss314A9127emikoa.JPG

中々1人で行動してもいい物を探すことも出来ませんでしたが ドライブと考えれば気が楽でした。

追記

12月2日

例会がpm1時から4時過ぎまであり 久しぶりに繁華街に
日本でないようなおしゃれな街に テレビ塔が
(スマフォ撮影です。)

ssIMG_7345.JPG

本日は朝から忙しく動き回っていて遅めのランチを

ssIMG_7352.JPG

5時過ぎにライットアップされ

ssIMG_7356.JPG

ssIMG_7359.JPG

ssIMG_7362.JPG

ssIMG_7366.JPG

ssIMG_7368.JPG

それなりに楽しい時間を過ごしてきました。










新しい車での車中泊 11月22日

例会が終って家に戻り○さんのお墓参りに。
「萌恵ちゃんの看病に行きましょうか?」と電話すると旦那さんが本日病院に泊ってくれるというので お言葉に甘えて自由行動。
夜雨が降っていい条件になりそうだから 急遽その足で高速に乗り新城に。
新城にpm4時に到着し 先生が連れて行ってくれたところを下見に。
pm5時前になると周りが真っ暗になり全く分からなくなり本日車中泊を予定していた『もっくる新城』
家に帰って翌日来る手段もあったのですが(家からだと1時間弱)この車で車中泊するとどうかしら?と考えました。
持ち物が完全に整備されていないのでコンビニで買い足し 先生に連れて行って頂いた道も理解していなかったので本屋さんで地図を買いある程度頭に入れてから 就寝。
アルファードの時は座席を倒してベッドにするので体に負担がかからなかったのですが 今度の車は座席の裏の部分 板状で寝るので少し痛く感じました。
こういった点を改良していい状態にしていこうと考えています。

翌日5時に出発して作手大和田に30分弱で到着。
うす暗い中1台も駐車していません。少し明るくなるのを待って

s314A8827a.JPG

s314A8834-Edit-2.JPG

s314A8843emikoab.JPG

s314A8856emikoa.JPG

7時過ぎになると人が増えだし
気になっていた根っこを撮りだしました。

s2N0A4313a.JPG

s2N0A4337emikoa.JPG

s2N0A4346emikoa.JPG

太陽が昇ってくる頃になると人がますます多くなり( 前の方で撮影する人が画かくに入り)

s2N0A4395emikoa.JPG

s314A8885.JPG

雨がほんの少ししか降らなかったので 久しぶりに三河湖経由で野原川に行こうと考え しかしながら三河湖のもみじは20日の雨でほとんど散ってしまっていました。
本日は風も強く 道中ススキを見つけ

s2N0A4452emikoa.JPG

s2N0A4464.JPG

s314A8903emikoa.JPG

s314A8913emikoa.JPG

ウナギののぼりが目につき 『三河路』に
少し早目の昼食を ウナギは焼くのに30分~40分かかるというので
イワナのほうば焼きを

IMG_7333m.JPG

伝説の池 根池
葉っぱが全部散ってしまっていて

s314A8916emikoa.JPG

s314A8923emikoa.JPG

s2N0A4492emikoa.JPG

そのまま(野原川に寄らず)帰ることにしました。途中に松平郷のツワブキを見に立ち寄り

s2N0A4551a.JPG

少し遅すぎた感じがしましたが・・・
まあ 車中泊に必要な物を買い集めて整備していこうと思っています。










晩秋の奥三河 11月19日~20日 その2

夜中に雨が降りだし条件的にはとってもいい状態です。

霧がでて
しかし昨日鳴沢の滝で自由雲台を強く締めすぎこのいい状態を撮ることが出来ないのです。
雲台が動かないのです。
諦めモードで過ごしていましたら先生が三脚を貸して下さって

s2N0A4193emikoa.JPG

314A8672-Edit.JPG

雨でかなり葉っぱが散り

s314A8667emikoa.JPG

9時過ぎにトリンプの○場さんと連絡が付き 雲台の回し方が間違っていることに気づき
動くようになりました。

作手小和田の柿 雨ふり 川の中に入りやっと三脚が使えた喜びに浸っていました。

314A8726a.JPG

2N0A4228-Edit.JPG

皆さんがよく撮ってくる幽霊柿の所を教えて頂き 少しの時間撮影
まるきり柿がなっていません。来年のお楽しみにして

314A8789emikoa.JPG

314A8759emikoa.JPG

巴川のもみじ
雨がザアザア降り
沢山のカメラマンが傘をさし撮影しているので撮りにくく

314A8801emikoa.JPG

2N0A4258emikoa.JPG

2N0A4264-Edit.JPG


自宅に4時過ぎに戻り すぐその足でベビーシッターさんと交代するため病院にと今までのさぼった分を罪滅ぼしをしています。






晩秋の奥三河 11月19日~20日その1

実技実習の予定(キャンセル待ちをお願いしていたら急に行けるようになって喜んでいたのです。)が入っていました。
コロナの影響で従来ならば定員8名なのですが5名しか参加できず 諦めていたのですがたまたま欠員が出来 参加できるようになりました。
萌恵ちゃんの事もあるのですが「戻ってきた日からやりますから シッターさんにお願いして頑張ってください。」
娘から了解を取り付け翌日から出かけました。
○野先生のツアーはどうしても行きたいので申し訳ないのですが・・
紅葉はこの時期を逃すとまた来年になってしまうのですもの・・・・と身勝手な言いわけです。

しかしお年か?心配事を抱えていますと時間を間違えたり集合が8時なのに自分では予定より30分前に着く計画で出かけたのに時間を間違えて皆さんを20分近く待たせてしまう事になったりと ドジの連続でした。

ススキと紅葉

314A8334emikoa.JPG

中々今年の課題(ススキを上手く撮る)をマスターできず

2N0A4154-Edit.JPG

s2N0A4088.JPG

山の中に入ってしまうとお店がなく少し早目のお昼をとり

314A8414a.JPG

314A8392-Edit.JPG

314A8440-Edit.JPG

超広角で 岩の質感と紅葉を上手く表現できず

314A8513a.JPG

314A8527a.JPG

314A8559eikoa.JPG

野原川
以前先生が撮られた写真の所を探しに2年前に出かけたのですがその時は紅葉が散ってしまっていて
華歩さんとそのあたりをブラブラ散歩していたのを思い出します。

314A8562.JPG

314A8565.JPG

314A8580emikoaa.JPG

314A8592emikoa.JPG

鳴沢の滝に
うす暗くなってしまい橋の上から時間をかけて

314A8595-Edit-2.JPG

その後新城市内のホテルで宿泊
楽しい会話もこの時期 早々に切り上げ翌日に備えました。

秋の九州撮影 11月15日~19日 その3

お天気がはっきりしないので7時半から朝食を頂き8時出発

由布岳

s2N0A3847emikoa.JPG

湖面に霧が立ちこめ

s2N0A3907-Edit.JPG

しらさぎが 

s2N0A3938emikoa.JPG

蝶で練習したのを実践しようと思うのですが周りの観光客が動かないので縦にしたのが残念賞でした。
今年は外国からの観光客がいないので撮りやすいのですが
日本人がGOTOトラヴェルで見えている人も多く

s2N0A3961-Edit.JPG

s314A7762-Edit.JPG

波当津(はとうづ)海岸
大分県佐伯市蒲江に。大潮の時の干潮には遠浅の砂浜が1段と広がり 白砂の波紋が綺麗に見えるという事で連れて来て頂いたのですが
雨が降りだし それ程の干潮にはならなかったのです。
何を撮ってい良いのが判らず1枚も写真することが出来ませんでした。

翌日
天気もよさそうなので7時出発
窓からはきれいな別府湾が

s2N0A4002emikoa.JPG

s2N0A4011emikoa.JPG

『慈恩の滝』に
大分県玖珠郡玖珠町山浦に

s314A7933-Edit.JPG

s314A7948-Edit.JPG

s314A8039-Edit.JPG

s314A8132-Edit.JPG

s314A8185emikoa.JPG

前々から撮りたいと思っていた『満天星ツツジ』と『くもの糸』
マクロがあればと思うのですがもっていかなかったので100‐400mmで撮ってみました。

s314A8232eikoa.JPG

ウスバカゲロウ??でもないような気がするのですが

s314A8251emikoa.JPG

その後福岡を3時55分発の飛行機で戻ってきました。

追記

娘の子供 萌恵(10か月)ちゃんが火傷をしたといった電話が16日の夜かかってきました。
脚の力が強くて 日頃から目が離せない子でしたがチョットした油断で
ミルクを作っていて100度のお湯を左足の裏側に腿から足先にかけてかかってしまったという事でした。
直ぐ救急に連れていき(その際○子さんが手伝ってくれ)相手方の両親が駆けつけてくれ(相手が当直当番で駆けつけられず)
翌日火傷の専門医の病院に連れて行って頂きました。入院となり娘も仕事がありお昼休みに 見に行くといったバタバタでした。
その夜に帰ることが出来なくても翌日は手段があったのですが そんなに騒いでも自分が出来るわけでもないのでそのまま撮影を続けました。
しかし電話を受け取った後は私の体が反応しておう吐 食欲無しの状態になったのですが 先ずは大丈夫だろうという事で18日は普通に戻りました。しかし飛行機に乗ってからは早くお見舞いに行ってあげようという気がして落ち着かず 財布を落としてしまう事もありましたが
(地下鉄を降りた際に使っているので)駅長室に連絡すると届けられていてホットする1コマもありました。
コロナの関係で付き添いも制限され1部屋に1名しか入ることも出来ないのでそのままにして翌日の撮影に出かけました。
何時も来て頂ているベビーシッターさんが娘の仕事中は来てくれ 相手のお母さんが半日程度手伝って頂き 上手くローテーションを組み
27日退院になりました。もちろん20日からはママも看病に当たりましたよ。











秋の九州撮影 11月15日~19日 その2

本日は天気が悪いので朝の出発が8時
昨晩からお友達の会員制のホテルに停めて頂いています。

6時ごろ窓を見ると

s2N0A3810emikoa.JPG

s2N0A3819emikoa.JPG

7時から4人で朝食を食べ(先生と○村さんは車中泊をされ)
郷土料理のだんご汁がつき

sIMG_7305.JPG

岳切渓谷(熊本県宇佐市)岩盤の上を清らかな水が流れる渓谷です。

s314A7295emikoa.JPG

s314A7417-Edit.JPG

s314A7460emikoa.JPG

s314A7485-Edit.JPG

s314A7550-Edit.JPG

ほぼ九州も晩秋に入り紅葉を探しも大変そうでした。
大分県国東市の両子寺(ふたごじ)に向かう途中で壊れかけた家に蔦が綺麗に紅葉して

s314A7587-Edit.JPG

s314A7592-Edit.JPG

両子寺

s314A7722.JPG

s314A7628.JPG

s314A7621emikoaa.JPG

前々から竹と紅葉を撮りたかったのですが

s314A7642emikoa.JPG

s314A7663emikoa.JPG

s314A7701.JPG

白い花が山茶花

s314A7702.JPG

周りがすっかり暗くなって(pm4時半を回っていました。)

s314A7727emikoab.JPG

s314A7733emikoaa.JPG

ここから別府まで1時間弱かかって戻ってきました。









秋の九州撮影 11月15日~19日 その1

あさイチの飛行機が取れなかったので新幹線で博多に向かいました。
博多駅に10時11分着 お上手な方2名と先生の計4名での撮影ツアーです。
そのうちの1人とは電話で色々話す機会があるのですが実際にお会いするのは1年ぶりです。
先ずは熊本県阿蘇郡小国町の下城の大イチョウ樹齢1000年以上 幹回り12m 高さ25mほぼ終わっています。

s314A6898.JPG

s314A6910emikoa.JPG

何となく時代を遡った様な光景に

保健所で殺傷される寸前のワンちゃんを引き取られたそうです。
幸せそうな御顔

s314A6833emikoa.JPG

数十年前の看板

s314A6906emiko.JPG

s314A6917-Edit.JPG

s314A6948.JPG

1枚岩

s314A6969.JPG

s314A6987.JPG

阿蘇山のふもとに

s314A7038-Edit.JPG

s314A7046-Edit.JPG

s314A7058emikoa.JPG

牛がいつもたくさんいるそうですが本日は

s314A7060emikoa.JPG

s314A7117emikoa.JPG

ススキを今年の課題にしているのですが

s314A7193-Edit.JPG

s314A7269-Edit.JPG

キャノンのレンズ? カメラ?フレヤーが出やすくて (周りはそれ程気にしないで撮影しているのですが)1人で騒いでいました。


タカドヤ湿原 11月8日


紅葉が終わりかけているという情報を得ていたので早朝出かけてみました。
いつものメンバーが来ていました。2年前に光芒を撮ることが出来たので期待していたのですが・・・

s314A6447.JPG

雲が映りこんで

s314A6467.JPG

s314A6486emikoa.JPG

s314A6570.JPG

前日が雨だったのですが光芒は

s314A6555emikoa.JPG

s2N0A3565emikoa.JPG

映り込みがとっても綺麗で

s2N0A3534emikoa.JPG

s2N0A3537emikoa.JPG

s2N0A3581emikoa.JPG

s2N0A3601emikoa.JPG

s2N0A3687.JPG

s2N0A3695emikoa.JPG

s2N0A3753emikoa.JPG

s2N0A3522emikoa.JPG

s2N0A3496eikoa.JPG

湿原の周りを散歩 その頃には見学の人が増えてきて

s2N0A3782emikoa.JPG

s2N0A3664emikoa.JPG

中々綺麗な葉っぱが見つからず

s314A6655emikoa.JPG

混んでくる前に根羽村の黒地の柿と四季桜の開花状況を下見に

月瀬の大杉に立ち寄ってみると綺麗なもみじが

s314A6700.JPG

s314A6725.JPGs314A6715emikoa.JPG

s314A6769emikoa.JPG

s314A6748emioa.JPG

根羽村に
四季桜は全くダメでしたが
柿は

s314A6800emikoa.JPG

s314A6810emikoa.JPG

廻りの山も

s314A6821.JPG

前々から気になっていた酒屋さんに立ち寄ってみると
今年の井筒ワイン 生葡萄酒や『空』等を手に入れて帰ってきました。
新車も燃費がことのほか良好で楽しいドライブを楽しみました。

人の出が多く 結構渋滞に遭いながら戻ってきました。












久しぶりの裏磐梯 11月2日~4日その2

雪 霧が出ていたら6時出発と言っていたのですが小雨混じの天候
準備も出来ていたので6時半に車に乗り込みました。

途中山に雪がかかり

s314A5958.JPG

s314A6003.JPG

s314A6024.JPG

s314A6070emikoa.JPG

s314A6094emikoa.JPG

スカイラインの方に向かうと
待望の雪がぱらつき

s314A6115.JPG

s314A6138.JPG

イヌが繋がれワンワン吠えられ

s314A6147.JPG

少し奥に入っていくと

s314A6184.JPG

s314A6213.JPG

s314A6225.JPG

カラマツに

s314A6244emikoa.JPG

s314A6250.JPG

s314A6276.JPG

s314A6294.JPG

s314A6301.JPG

2016年にも撮った小さな沼

s314A6347.JPG

s314A6360.JPG

s314A6379.JPG

太陽が出てくれば雪が解けてしまうので大急ぎで行動

s314A6436.JPG
 
この頃にもう1台のEOSRも壊れてしまい気がもめました。
ランチを注文している間にキャノンのお客様相談室に電話して2台とも初期化してみましたが 1台は何とか起動したのですが
新しい方は全くダメで修理依頼をかけ
待望のラ.ネージュでの蕎麦定食を頂きました。

その後 土津神社で落ち葉を

s2N0A3372.JPG

濡れていて足を滑らせしりもちをつき

泥だらけの自分 あ~あ~とため息交じりになり
最後の写真が

s2N0A3403.JPG

カメラの2台の故障 たいした雨でもなかったのにミラーレスのカメラが心配になります。
全く上達していない私をご指導くださった○津先生に感謝いたします。
三脚なしでは撮れずモタモタして いい瞬間をとらえることが出来ずとっても申し訳ありませんでした。
これに懲りずまたお邪魔させてください。
主流のキャノンで撮影でき勉強出来ましたがまだまだ露出が上手くできませんでした。