exa-ai-puri-rafi-kaho

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の鳥海山麓 象潟(きさがた)の海と森を撮る 7月16日〜19日

<<   作成日時 : 2018/07/25 11:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

教室の実技指導撮影会に参加してきました。
塩尻にam10時集合だったのですが我々が乗った1本前の電車が鹿とぶつかり40分遅れになってしまいました。
本日の参加者は12名と○野先生の13名。
本日は酒田市までの移動日。夜の食事をするところがお休みの所が多くてガストになってしまいました。
翌日は4時出発

元滝
川霧が立ちいい感じです〜〜♪


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



中島台のブナ台
あがりこ大王

昨年の10月に来ていたので これを作品にするのは難しいのを経験していたので
1人で降りていくことにして 
先生から教えて頂いた不細工な人に見えるブナで


画像




画像



下から眺めると


画像



燭台

ゾウの鼻と言われるブナ

画像


あがりこ女王


画像


鳥海マリモ

画像



画像



秋に来た時の方が作品にし易かった気がしました。

その後丸池様

池の底から涌きだしている湧水で満たされ池です。水の透明度が高くエメラルドグリーンに輝き周りは神秘的な雰囲気に包まれています。ほとりにはこの池を御神体とする丸池神社が祀られ 人々は親しみと畏敬の念を込めて「丸池様」と呼んでいる。


画像



画像



画像



梅花藻があり丸池様のブルーよりも気になって

画像



画像


牛渡川

梅花藻が沢山自生していて

画像



画像



奥の方に歩いて行くと川霧が発生していて

画像


釜磯と海岸湧水

鳥海山の恵みの1つは湧水(わき水)です。

画像


画像


枝状に広がる

画像


画像


本日の日没が19時5分とするとこれを撮ってホテルに戻るとpm9時
明日の朝の出発が3時半とするとますます睡眠時間が。。。で諦め戻る事に
ホテル内のレストランで夕食をテーブルを移動してはいけないというので

アルコールを飲むテーブル(男性陣) (女性陣) 飲まないテーブルと3グループに
分かれ各テーブルで注文したのですが・・・
男性陣のテーブルーは5人で枝豆の注文ミスで12皿の枝豆
みどり1色の・・・・・
といろいろ笑えることが一杯

翌朝3時半出発 
先生のお友達が案内して下さって撮影地で合流

冬師湿原 

晴れていると鳥海山が沼に映り
秋になると凄く素晴らしい被写体になるという

画像


画像



画像



立ち枯れの沼や花立キャンプ場(ここは星空撮影をするといい所らしいです。)

善神沼

鳥海山が映り込むのですが写真撮影をするには沼の中に入らないといけないので
危険性を考えると 中々写真にするのが難しく


画像



雲がとれ鳥海山が見えだし

画像


鶴のような雲

画像


竜ヶ原湿原

前方の山が鳥海山

画像


画像


画像



湧き出ている水から虹が

画像


水の揺らめきを

画像


法体の滝

画像


画像


第2の滝壷まで登っていく

画像


また昨日の釜磯海岸に( pm5時過ぎ)
本日の日没が7時11分
またまた夕景を諦め

画像



昨晩はホテルで食事をしたので本日は到着した日に混んでいた居酒屋で食事を
いい気分で戻ってきたのですが ママがちょっとしたミスで大事な時間を駄目にしてしまい
先生にはとっても悪いことをしてしまい大いに反省していました。
でも撮影はとっても楽しい時間でした。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の鳥海山麓 象潟(きさがた)の海と森を撮る 7月16日〜19日 exa-ai-puri-rafi-kaho/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる